脂肪を燃焼させるための筋トレ方法

脂肪を燃焼させるための筋トレの方法は、筋力や筋肉量のアップの方法と少々違います。

『筋トレの際の使用重量と1セットの回数について』

脂肪を燃焼させる為には、通常に使用している重量よりも軽めの物を使用します。
通常は、1セット10~15回でトレーニングを行う場合が多いですが、脂肪燃焼の為には、1セット20~25回で行います。

必然的に使用重量は軽くなります。

そして、3~5セットのトレーニングを行っている場合は、7~10セットに増やします。
また、通常のインターバル(セット間の休憩)も短くします。

かなり、きついように思えますが、重量が軽い分トレーニングとしては楽かも知れません。それよりも、回数を行う気力が要求されます。

『有酸素運動を取り入れましょう』

脂肪を燃焼させる為には、有酸素運動を取り入れましょう。

GYMでトレーニングをしているなら、エアロバイクがベストです。

負荷を軽めにして、長い時間行います。最低でも30分は行いましょう。

また、普段の生活でも、駅の階段を使いエスカレーターやエレベーターは使わないとか、一駅手前で降りて歩くということも効果があります。

その際も、ただだらだら歩くのではなく、背中を伸ばし腹筋に力を入れて歩きましょう。
歩幅も広めにし、1分間に120歩を目安とすると効果が出ます。
筋トレで脂肪を燃焼させるのは、他の方法よりも効果が出やすいものです。

慣れないうちは、続けることが大変かもしれませんが、毎日鏡を見て自分の体をチャックしていると、余分な脂肪が取れていくのが良く解ります。

きっと、素敵な服も似合うようになります。